ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

退化する代謝
新陳代謝を活発にすることが体形維持に大切なことはよく知られている。
現代人はおおむね食べすぎの傾向にある。
ヒトの歴史のなかでは稀な時代である。
だからおおくの動物も食べられるときには食べて栄養を皮下脂肪に蓄える。
飢餓の時期をこれで乗り越えるのだ。

だが現代は飽食の時代でもある。
喜ぶべきか悲しむべきかは知らない。

それはさておき、人体のもつ機能は使わないと衰えていく。
あるいは退化するといっていい。
代謝もこれとおなじではないだろうか。
からだはできるだけ楽をしよう、エネルギー源を蓄えておこうとする。

しかし若いころは食べて入ってくるものより
成長するなりにつかっているものが多いので蓄積ができない。
だからスリムである。
運動もするので代謝は活発だ。

しかし運動をしなければ体は楽をして代謝はさがる。
代謝がさがれば皮下脂肪を蓄えられる。
ヒトとしてはもう大満足である。

だが人の立場ではけっして喜ばしいことではないというジレンマは残る。

N9366おやき


スポンサーサイト
野口式整体
ヒトの体、構造は精密機械のようでもあり、そうでもないともいえる。
どこかあきらかに故障というのではないが、具合がわるくなることもある。
部品を替えればよいとはならず、だましだまし付きあうしかない。

そういえば、以前こんな本を読んだことがあるのだ。
(本棚のなかを探しまわって、やっと見つけた)

N2247整体入門

N2250奥付け

偶然にも買ったときのレシートがはさんであった。
(そういう癖があったのを思いだしました)
二〇〇二年一〇月一日(火)14:30 旭屋書店本店となっておりました。

いつもいつも不思議に感じることがある。
なぜ、わたしは生まれてきたのか。
どうして、わたしたちは出逢ってしまったのか。

笑いあっている友をみていると、いつも思いだす方々がいる。
人は人の間で生きるもんなんじゃ、と話されていた。
孤独が好きだと言ってみても、自由にしたらええ、と返えされてしまう。

人の数だけ人生がある
それこそ世界にひとつだけの人生である(笑)。

N2111誕生日おめでとう

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

睡眠と肥満
睡眠時間が短いと、肥満になりやすいといわれている。

通常、脂肪細胞が分泌するレプチンは食欲を抑制するホルモンである。
逆に、胃で作られるグレリンは食欲増進作用があるホルモンなのだ。
この「レプチン」と「グレリン」のホルモンバランスが睡眠不足になると崩れてしまうという。

睡眠時間が短いと、満腹ホルモンのレプチンが減り、空腹ホルモンのグレリンが増える。
つまり、睡眠時間が短い人は食欲が増して太りやすい身体になってしまう。

また、グレリンが多いと高脂肪食や高カロリー食を好むようになるという。
睡眠不足のときに、ケーキやこってりしたラーメンが欲しくなるのはこのためだとされている。

睡眠不足はダイエットの大敵となるが、十分眠れば体重コントロールもうまくいく。
睡眠時間を削る実験が終了した後に、2日間続けて10時間睡眠をとると、
食欲に関するホルモンが正常値に戻った。
空腹感と食欲の強さを表す数値も、約25%減らすことができた。

このように睡眠不足だと食欲が増し、食事の量や機会が増え、
結果的には、体に余分な脂肪をためこんでしまうということになるわけなのだ。

というようなことを読んだが、それだけではないことは言うまでもない。
肥るということは、飢餓に備えるという生体側の防護反応だということを忘れてはいけないだろう。
ふっくらしているほうが、美人だという文化もあるんですがね(笑)。

6009安眠

ドライアイ
しばらく前からときおり眼に違和感があった。
やにがついているような、ごろごろするような感覚があるのだ。
気にしていてもしかたがないので、眼科を受診することにした。

近くの総合病院は朝の七時半から順番取りがはじまる。
わたしが行ったのは定刻すこし前だったが、すでに29番目だ。
受付けがスタートして発券機からの紙には14の数字が印字されていた。

診察は九時からである。
いったん家にもどって、休憩ということになる。

九時に病院にもどってきて、診察の番がまわってきたのは十時をすぎていた。
おかげでずいぶんと本も読むことができた。
といって、なかなか集中できない心理状況でもあったのだが。

いろいろと検査をして、診察がはじまった。
医師の説明によると、眼底などきれいな状態で問題なし。
涙量をはかってみると、ふつうは五分間で10ml余のところが左右で1mlと2mlであった。
いわゆるドライアイですね。
まばたきを多くするといいですね、ときおり目薬をさしてみてください。
眼が乾燥した状態がつづくと、眼球表面に傷がつきやすくなるのだという。

5448洗髪料

う~む、涙をだすようにするのがいいのか。
かみさんに頼んで、辛くあたってもらうのがいいか。
(これは免疫ができているので効果はうすい)
泣けるドラマを見るようにするか。
(莫迦莫迦しいと思ったりして、かえって逆効果かも)

とにもかくにも原因がわかって、一安心でありました。



プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー