ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

花と虫
女性はおおむね花が好きなような気がする。
いろとりどりに咲く花はきれいだなあと思うしこころもなごむ。
ご家庭の庭やベランダで花を育てる方もおおい。
しかし花は好きだが虫は嫌いだと多くの女性はいう。

花はなぜ美しいかというと虫をおびきよせるためだ。
おまけに蜜というご褒美もあり準備万端でまつ。
理科の授業で習ったように、やってきた蜂などの虫に受粉を媒介してもらう。
そして実がなり種子ができ次世代へとバトンが継がれる。
ギブ・アンド・テイクというわけだ。

DSCN8348.jpg

理屈ではわかっている。
でも虫は嫌いだし嫌なのとおっしゃる。
なぜなんでしょうと問うと。
毛むくじゃらだったりして気持ちが悪いという。
(これって人にするとセクハラ発言?)
それにブンブン飛ぶし刺したりするから怖いでしょ。
(虫のほうが脅威を感じていると思うけど)

虫とヒトを比較するとヒトが圧倒的におおきい。
小さいものは大きいものを恐れる。
だが、なぜ巨大な女性がちいさな虫をおそれるのか。
それがよくわからない。
ヒトにアプリオリのものなのか。
たとえば、サルがヘビを恐れるように。

だって嫌いなものは嫌いだと。
同語反復で説明になっていないのでは。
世のなかのすべてが説明できるものではないでしょ。
仰せのとおりです。

願わくば、虫は無視してください。


スポンサーサイト
立春過ぎて
暦の上では春がきたのが、体感的にまだ冬だな。
そんなことを思っていた。

しかし庭を見ると、
メジロがいて、
メダカが日向ぼっこ(?)
している。

N7142メダカ

N7145メジロ

やはり春は近づいているようだ。


夏に向かって
いまがいちばん過ごしやすい季節なんだろうなと感じる。
寒くはなく、日中の温度があがっても陰にはいればさわやかだ。
いままでこんなふうに感じたことはなかった。
どちらかというと、そんな季節に中途半端な感じをいだいたものだ。
暑いのか寒いのか、どちらでもいいが極端を好んだ。
やはり若かったのか。

N6192ジキタリス

N6193クレマチス

そういえば最近は春とか秋を感じることがすくなくなった。
冬からいきなりもう夏というような季節の移り変わりだ。
晩夏からあっというまに冬になる。
時間の経つスピードがあがってきたようだ。
もちろん、わたしの感じ方の問題である。

N6189なんだっけ?

ふと目を転じれば、冬枯れていた庭もひときわ青々としてきた。
いろんな花も咲きだしている。
それにつれて虫や蝶、蛾もが飛びかっている。
あたかも突然、未知の小国が出現したかのような光景がひろがっている。

N6179アナベル

生きものたちの天国の扉がひらかれるのだ。

N6177向こうにあるのはレッドベゴニア


春模様
朝早くから鳥の鳴き声がきこえてくる。
モミジにつるしたワイヤーの籠にミカンを切っていれる。
まいどどうもというようにメジロがやってくる。

N5586メジロ

すっかりあたたくなって庭では急ぎ足で花が咲きはじめている。
クリスマスローズや沈丁花、いままでとはうってかわった景色になった。

DSCクスマスローズ

9012沈丁花

梅の花もほころんできて、蜂や蝶もやってくる。

9013梅開花

あたたかな陽ざしで水温もぐっとあがっているのだろう。
メダカも水面近くにあつまっている。
なんとか厳寒の冬をのりきったようだ。
よく見ると、すこしお腹もふくらんできているのもいる。

9019メダカ

さて、今年はどういうふうにすればいいものか。
増えすぎたメダカの処遇にすこし頭が痛い。

ダリア一輪
去年訪れた黒川ダリア園でいただいたダリアの種からみごとに咲いた。
いくつか種から発芽したうちのひとつがおおきく高く育ったのだ。

孤高を誇るかのようにたったひとつ庭で花開いている。
先日の台風による強風にも倒れることなくしなりながら持ちこたえていた。

すこし雨のしずくが残っているのがわかる。

N3194ダリア



プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー