ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

燃料電池社会
脱原発が世のなかの関心を集めている。
想定外(起きる事故はそうべてそうだ、想定内なら事故は起きない)の津波被害によって。
福島の原子力発電所の現状は惨憺たるものであることがすこしずつ目に見えてきた。

日本の電力の二割強が原子力によって担われている。
単純には、節電でもなんでもいいけど25パーセント電力量を減らせばいい。
そうすれば原発を廃止してもなんとか電力需要はまかなえるということになる。

だが、電力使用量を減らすということは、即経済活動の低下をきたす。
ということは税収が落ちこんで、公務員の給与も支払えなくなる。
あるいは、大幅な賃金カットという事態でないと収拾できないということになるかもしれない。
いや、国債(魔法というか悪魔の杖だ)を発行すればいいのだ、との楽観論(?)もある。

しかしいまや電力なしでは生活できない、経済もたちゆかないという社会になっている。

そんなこんなを考えていたら、こんなものを見つけた。
エネルギー源として、石油や石炭ではなく水素を使うというのだ。
化石燃料は燃やすと二酸化炭素が出るが、水素はエネルギーと水になるだけ。

問題はどうやって水素を作り出すかにあった。
どのようにして水素を貯めておくか、インフラが出来ないと水素エネルギーは夢想でしかない。
せめて身の回りの機器、携帯電話やパソコン、音楽機器やデジカメといったものだけでもと。
で、できあがったのがこの商品である。






エコブームにのってヒット商品となるだろうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1009-2cb3e811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー