ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

白池
夜遅く到着したA氏をまじえて楽しい宴をすごした。
翌朝の食事もゆったりと、のんびりと。
(A氏は早朝に起きて八方尾根へ写真撮影にでかけたとのこと)

4986朝食

「TATIN」近くを散歩していて感じたこと。
蝉の声が聞えてくるのだが、なんとそれがヒグラシなのだ。
やはりそれだけ涼しいということなのだろうか。

近くの雑貨店めぐりからもどってきた女性陣の得た情報により行き先変更。
白馬からさらに北上して、新潟県糸魚川市にむかって走る。
蓮華温泉への途中にある白池(しらいけ)がいいよ、と聞きこんできたのだ。
標高1090m、周囲約1kmで、ちょっと北海道のオンネトーに雰囲気が似ているかな。

5004白池

駐車場に車は数多くとまっているが、歩いている人はみかけない。
ここから蓮華温泉への道は通行止めになっている。
ということは、みんなここから歩いて蓮華温泉を目指しているのだろうか。
だが、歩いて三時間ほどもかかるというから、どうなのだろう。

そぞろ湖の周囲を歩いているといろんな光景にでくわす。
最近では、都会では見かけなくなってしまったトンボのペアがいたり、
可憐なアジサイが咲き、巨大なキノコ(毒キノコか?)に遭遇したりする。

5016とんぼの交尾

5033アジサイ

5036キノコ

見上げるような樹は憩いの木陰を旅人にもたらし、
こずえではキセキレイがさえずり、わたぼうしが風に舞っているのだ。

5037ブナ

5051キセキレイ

5041ワタスゲ?

温泉にゆっくりつかって疲れを洗い流せば、今夜の宿は大町にある「ポッポのお宿」だ。
今日はお客さんも多くて、満員御礼のにぎやかさ。
なんとなくほっとしながらも、相変わらずの主人のおしゃべりに眠気をさそわれつつ夜は更ける。

5059ポッポのお宿
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1016-04f78f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー