ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

空蝉
そろそろわが家周辺でも蝉が鳴きだした。
やはり蝉が鳴くと、夏休みのあった(?)ころを思いだす。

昆虫採集を熱心にした経験はない。
夏休みの宿題でならぶ標本箱を横目に、高価なんだろうなと想像した。
その標本作製につかわれたであろう採集器具のことである。
もちろん人並みにトンボやクワガタを採ったりはした。
だがいちどもそれに防腐処理をして標本を作ることはなかった。

川でメダカをすくったり、池でアカハラを釣ったり(?)もした。
田舎の家で網戸にへばりつくヤモリにおどろいた。
夜になれば縁台でスイカを食べるのが夏の楽しみだった。

いまではそれがほんとうにあったことなのか、いささか自信がない。
そんなことを考えてぼんやりしていたら、ベランダでガサガサと音がした。
アブラゼミが鳴きもせずに、じっとたたずんでいた。
しばらくしたら、休憩が終わったかのようにふいに飛び立っていった。
庭にはいくつもの蝉の抜け殻が散見されるのである。

5197アブラゼミ

ふいに「空蝉」ということばがうかんできた。
じつをいうと、源氏物語のそれではない。
横山光輝氏の「伊賀の影丸」にでてくる「空蝉の術」のほうだ。

これからが夏本番である。
早起きして、ぬけがらにならないように頑張っていこう。

5193完熟トマト
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1020-995fbea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー