ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

椎茸たちの不幸
土曜のすこし寝坊した朝のこと。
休日のリビングルームには、モーツアルトの響きがよくにあう。

でなにを食うかというと、テーブルに昨夜のすき焼き鍋がある。
これはわざと今朝用に残しておいたものである。
なぜか、こどものころに食べた(たぶん)それが記憶にあるのだ。
あのうまさを、もういちどというわけだ。

カセットコンロ上の鉄鍋に火をいれる。
まず、うどんを放りこむ。
たまごも入れずばなるまい。
最後に少量のご飯も混入させる。

う~ん、いいにおいだ。
やはりあのうまさはほんとうだったのだ、と安堵する。
鍋のなかを見わたすと、椎茸が目にはいった。

「椎茸はおいしいし、栄養があるのよね」
「そうだな、カロリーはほとんどないしな」

と言ってから、しばし考えるのである。

椎茸のおいしさというのは、ヒトが感じるものである。
ということは、椎茸にとっては、おいしいと食べられる機会が増える。
これは、椎茸の不幸ではないだろうか。
だから動物や植物は、しばしば臭いにおいを発したり、毒をもったりしているのである。

5035毒キノコ

ああ、食欲の秋、マツタケを筆頭に椎茸たちの不幸は続くのである。
こころして「いただきます」から「ごちそうさま」、と食事を終えた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1029-f14ec608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー