ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

習慣と慣習
新しい職場に通うようになって二カ月あまりがすぎた。
どのようなことでも、過ぎてしまえば短く感じるものである。
あるいは印象がうすれていくとでもいえばいいのだろうか。
以前同じ課にいた人の顔は思いうかべられるのだが、名前が思いだせない。
まさに「去る者は日日に疎し」なのである。

朝起きてからでかけるまでの手順がやっと習慣化してきた。
だから習慣通りにやっているかぎりは忘れものをすることもない。
なにも邪魔がはいらないときにはいいのだが、人生そう平穏なときばかりではない。

いつもながらのなかで、ときおり頼まれごとなどをする。
わかったよと言いながら、あれっなにをしていたのだろう、とわからなくなる。
おおむね、まあいいかですませるのだが、そんなときに限って忘れものをする。

ずっと忘れたままなら問題はない(?)のだが、ふと思いだすから始末が悪い。
あれをどこに置いたのだろう。
しかたがない、いつもの手順をなぞってみての現場検証になる。

しかし、でてこない、みつからない。
やや、焦る。
どうしてだろうか、としばし考える。

忘れる、見つけられないものというのは、それだけのものなのだ。
ほんとうに必需品なら忘れるわけがない、と合理化する。

まあ、井上陽水ではないが、忘れたころに見つかることもままある。
だが、最近では忘れたことも忘れているという多重忘却のきらいがないでもない。

ここまで書いて、なぜタイトルが「習慣と慣習」なのか、自分でもわからなくなっているのである。
思いだしたときにまた続きを書けばいい、と思うのだが、きっと忘れるだろう(笑)。

5237ブラケット
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1035-ad5e2a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー