ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

理屈っぽい
わたしは他人の評価、噂話、流言飛語などに格段の興味はない。
どちらかというと男女間のうわさなど聞きたくもなかった。
だから、誰それと誰それが結婚するなどときくと、いつもほーと思った。

ところがその関係はまわりでは周知の事実であるという。
だからといって、どうとも思わないし、知りたいという願望がわいてくることはなかった。
知ってそれでどうするのだ、という気分だったのである。

こう書くと、なにか世間を超越していると誤解をうけるかもしれないが、そうではないのだ。
自分が弱いというか、影響をうけやすい人間だからなのだ。
知らなければどうにもならない、そういう理屈づけなのである。

論理があいまいだったり、詭弁だったりにはどうも我慢できない傾向はある。
ひとつの話題(命題)があれば、かならず反転させて考えるくせがある。
これはひとつには笑いの理論とつながっているのだが、より理解を深める方法論でもあると思う。

世間には思っているよりも罠がおおものだ。
そんなことに引っかかるのかという感想をもつ出来事など日常茶飯事である。
マルチ商法など、いちどならず何度も被害をうけるというのは考え方がまちがっているせいだ。
マルチだとしても、自分だけは引っかからず、もうけを手にできるなどと考えるのだろう。
結果、失敗すると、こんどこそはと捲土重来をきたすというが、用語が不適切なのだ。
それだけでも思考法の欠陥がうかがわれるというものだ。

だからか、人を莫迦にしているのでは、とよくいわれる。
人を莫迦にすることなどない、と断言できる。
だが、あなたには莫迦にされるようなこころあたりがあるのですか。
とつい問い返しそうになることは、ままある。

4490湖上のヨット
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1041-ae46886b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー