ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

砥部焼祭り
ぽつん、ぽつんとなにかが屋根をうつ音で目が覚めた。
あれは雨音だろうか、としばらく考えていた。
やはり雨だ、予報は曇りだったのだがしかたがない。
どうしてこういつも雨に遭遇するのか疑問だ。

朝から魚たっぷりの朝食をいただいて出発する。
またみんなと来ますから、と宿をあとにする。
雨はなかなかやむ気配をみせない。

5489朝食

「砥部焼祭り」の会場はそれでも多くの人でにぎわっていた。
そういえば去年の「信楽焼祭り」もこんな雨だった、といまさらながらに思いだす。
雨にぬれながら、なにかいいものはないかと歩きまわる。
オークションの声がきこえるなか、何点かの品を買い求めた。

5501砥部焼祭り

5517湯のみ

スタンプラリーがあるというので伝統産業会館で訊いたら、案内しましょうとおっしゃる。
ボランティアの女性と小雨のなかをいっしょに歩いていろいろとお話をした。
まだふた組めなんですよ、と笑っておられたが、とても感じのいいかたであった。
(これで砥部焼のイメージもぐーんとアップ、また来ようと思いましたね)
やはり旅は出会いにあり、ということなのでしょう。

5495伝統産業会館

5498砥部焼

なんとか駈け足でスタンプを集めて、こんな記念品をいただきました。

5522記念品

陶器はつかっているあいだに割れるし、欠けたりするのは宿命である。
そこがまたいい(どういいのかは説明がむずかしいが)のだ。
生成流転のなかにあるんだ、と感じさせてくれるのである。
形あるものはいつかは壊れるのである。
人生もおなじなんだよなあ、とまたなぜかKさんの笑顔がうかんでくる。

今夜は「くまポン」で買った宿泊プランで宇多津に泊る。
ペア朝食付が6000円のところ、初回購入特典で4800円だが、さらに500円のクーポンあり。
結局4300円、ひとり2150円でこんなホテルに泊まることができた。

Kさん、また来るからね。

5507サンルート瀬戸大橋
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1049-d45b392a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー