ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

播州清水寺
すっかり秋めいてきたので、とだえていた西國巡りもかねてどこかへ行こう。
ネットで調べて、第二十五番札所の御嶽山清水寺(加東市)がまだ未訪問であることがわかった。

途中、善祥寺(三木市)に立ち寄るが訪れる人もなく閑としていた。
ここは蓮の花で有名なお寺だそうだが、もちろんこの時期咲いてはいない。
紅葉もまだまだ先といった境内のようすであった。

5529善祥寺

道の駅「とうじょう」で休憩、野菜など買い求め、お昼もすませる。
ドライブではおなじみであり、お世話になることも多い道の駅だが、全国に900箇所以上もあるという。
いろんな特色をだして(おなじような内容の所も多いが)、がんばっているようです。
(今後立ち寄ったら、記録しておこうかな)

5536道の駅「とうじょう」

さて、播州清水寺へと向かって山へと向かう道路へとさしかかったときのこと。
突然、前方に料金所(?)が見えてきた。
あれっ、有料道路を経由するのかと思っていると、入山拝観料(500円)徴収所だった。
お気をつけてのことばから三キロちかくも車を走らせて、やっと駐車場(無料)に到着する。

すぐに朱塗りの仁王門がみえる。
渡されたリーフレット類のなかにあったスタンプラリーカードの場所をさがしつつ歩いてゆく。
境内十箇所でのスタンプとそれぞれのクイズに答えると記念品がいただける。
本坊の一隅では、地元の陶芸作家の展示などもおこなわれていた。
いまどきのお寺さんは、いろんなアイデアも必要であります。

5539播州清水寺

5568本坊企画展

紅葉にはまだ早いようだが、写真の切り撮りようではこんなになる。

5550紅葉

それにひきかえイチョウの木には銀杏が鈴なりだった。
もちろん、あたりにはあのにおいが濃くただよっている。
参拝の方もおおく、境内は広く掃除もいきとどいて散策するにはいい。

5577銀杏

秋がだんだんと深くなってゆくなか、十月桜(というらしい)が咲いている。

5555十月桜
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1052-10d085c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー