ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なんとも頼りない
いまでは記憶もぼんやりしてるのだが、ときおり思いだすことがある。
どういう成行きでそうなったのかも、ちっとも憶えていない。
周辺がどうなっていたのかも、さっぱりなのだ。

だが、中心に灯りをともしているようにそこだけがはっきりしている。
まるで舞台で演じられているのを見ているような、他人事のような感じがいまではする。
たしかにあれは自分なんだが、じゃあ見ているのは誰なんだろう。
こうして思いだしているわたしと、あそこにいた自分があった。
なんだか怪訝な気がおこってきてしかたがない。

絶対に夢なんかではない、とは信じているのだが。
でも、こうまで時間が経過したいまとなっては夢だったのか、と。

そう考えると急に自信がなくなってくるのである。
もともと頼りのない性格だった。

5545イチョウ

人間の目撃証言なんて、あてにならないものなのだ。
ちょっとした誘導で、いとも簡単に転んでしまうことも多い。
加えて記憶は日々更新されていくし、変化しないものではないということ。
そんな実験結果を知ったりしたら、なおのことである。
(身に覚えもあるから、素直に信じることができる)

どこかで大声で叫んでいる人もいるが、曖昧模糊とした世のなかで生きる。
ファジーな世界がどちらかというと現実にちかいのかな、と感じる。

でそれって、なんのことなんだ。
と問われても、うまくことばにすることなどできない。
では絵に描けるのか。
それもむずかしいだろうな。

なんとも頼りない話だな。
まったくそのとおりなのだから、ほんとうに困ってしまう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1056-f1b4b9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー