ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

震える
北からの寒気団(歓喜団ではない)が南下してきた。
外に出て息を吐くと、白くかすんでながれてゆく。
おお寒い、とかなんとかつぶやかずにはいられないほどの気候になった。

二階の部屋の温度計も10℃ちかくをさすことが多くなってきた。
すでにこのまえの土曜日には、ガスストーブをだしてきた。
石油ファンヒーター用の灯油も買って準備もすませた。
といってるうちに、朝夕などもうすっかり働いているのである。

暑さ寒さというが、男女によって受け取り方がちがう。
男は暑さに弱いというか、耐えるのが苦手である。
よく聞く話が、部屋のクーラーの温度設定を夫が下げ、妻が上げるというものだ。
職場でもおなじような経験をしているのである。

「足元が冷えてしかたがないわ」
「そうよね、省エネなんだから28℃を守ってほしいわね」
「あほなこというな、そんなんじゃ暑くて仕事ができんやないか」
「おまけに汗で書類が汚れるわ」
「よういうわ、たいした仕事もしてないくせに」
「なんやと~」
「あっ、女に手をあげるの、セクハラ、パワハラやわ」
「う~ん…」とあげた手が震える。

5535紅葉一葉

これが冬になると、なんと反転するのである。
女性は寒い寒いとおっしゃるのだ。
冷え症はことのほかつらいものだともいう。
足先が冷たくなって、寝床でも眠れぬ夜をすごすのだという。
それじゃあ、運動をすればいいのではなどと提言すれば、きっと睨まれるのがオチである。
なんで、そんなしんどいことを押しつけるのよ(押しつけてないって)。

男と女ではどうしてこうも正反対なのだろう、と考えることはまちがいである。
正反対だからいいのだし、相補性があるといえばいいことなのだ。
おたがい補いあって、助けあってやればいい。
いたずらに波風をたてることもないのである。
だがこんなことを言おうものなら、じゃあもっと家事を手伝ってよといわれること必定。

まさしく、渡る世間は浪ばかり。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1058-43b30350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー