ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

歯がない想い
先日の朝、はずしておいた部分入れ歯を水洗いしていた。
そのとき、突然片方の歯が欠けて、カラカラと陶器の洗面台をころがった。
しかたがないから、朝食はそのままはめて食べることにした。

なんだか変な感じがする。
左奥にぽっかりとあいた穴を舌の先でさぐってみる。
どうしてもそっちで噛もうとする食物を反対にもっていくのにすこし難儀する。
意識していないが、ふだんどちらで噛んでいるのかがよくわかる。
利き腕とおなじように利き歯というのがあるのだろう。

そういえば、歯が痛いときにはいつのまにか痛くない方の歯で噛んでいた。
腕とちがって、歯ではかんたんに利き歯をかえることができそうだ。
均等に噛むほうがいいだろうということはわかっている。
片方に偏るとあごや周辺の筋肉(があるのかどうか?)に影響がでるだろう。

ときおり顔でも口周辺が歪んでいる人をみかけることがある。
きっと、そういうこと性向をもっている故なのだろう。
あるいは、どちらかに虫歯があるとか、痛みをかかえているとかだろうか。

歯はほうっておいても治るということはない(ことに虫歯は)。
痛みが一時的になくなっている(麻痺してる?)ようでも、悪化していることがおおい。
たとえば赤字国債財政のように、先送りしていても解決することはない。
(若いころ、身の丈にあった生活をしなさいとはよく言われた)
いつかは、強烈なしっぺ返しがあることを肝に銘じなければいけないだろう。

歯を喪って、はじめてその有難味がしみいるようにわかる。

5595皇帝ダリア
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1059-6eb7c279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー