ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

無知の知
初詣に西國二十六番「法華山一乗寺」にいった。
群れなす参詣客をながめながら、思ったりしていた。

5863参道

だれでもいちどは聞いたことがあるだろう。
有名なソクラテスのことばである。
正月早々だが、なぜか気になった。

世のなかには、いろんな種類のテストがある。
ビネー=シモン式知能検査がとくに有名だが、誤解もあるようだ。
本来これは発達遅滞のこどもを見つけるために考案されたものである。
それがアメリカにわたり、軍隊入隊時の適性検査としてつかわれるようになった。
けっして優秀な人間をみつけだそう、知能の高さを測ろうとするものではない。
標準(そう厳密なものではない)以下であるこどもに早く手立てをなすために。
いつの世でもそうだが、考案者と利用者の思惑は概しておおきいものがある。
それはノーベルのダイナマイトの発明が雄弁にものがたっている。

それはさておき、では知とはなんだろうか。
テレビのクイズ番組でやっているようなことではない。
漢字をむやみやたらと記憶しているから知があるとはならない。
つまり知識の総量をいうのではないことはだれでもがすぐに分かる(?)。
でなければ、スーパーコンピュータがいちばん物知りだということになってしまう。
それはなぜかおかしい、とだれもが感じるだろう。

5885たなびく

人生のなかで、なにかを知り満ち足りる、などということがあるのだろうか。
答えがどこかにあるようでないようで、なかなかにむずかしい。

今年も知るとはなにか、と考えてまいりましょうか(笑)。

5875御詠歌
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1070-fa417568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー