ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

顔を洗う
朝起きて顔を洗う。
もちろん冬であろうと、冷水で洗う。
だれもがそうしていると思っていた。

目覚めにすっきりした気分になるには、冷たい水がいい。
肌も引き締まり、さあ今日もいちにち頑張ろう、となる。

ところが、家人は寒い日にはお湯で洗顔する(そいう感じだ)というのだ。
だって冷たいじゃない、心臓麻痺でもおこしたらどうするのよ、と。
まあ、心臓麻痺はしゃれだとしても、驚天動地である。

そこで、ふと疑問がわいてきたのだ。
なぜ朝起きて顔を洗わなければいけないのか。
そうだ、幼いころから起きたら顔を洗いなさいと言われ続けてきたのだ。
その理由については、はっきりとした説明を聞いたおぼえがない。

思いおこせば、若かったころには顔も洗わずに過ごした日もあった。
それで別段どうという不都合もなかった。

きっと世界のなかでは、もしかしたら日本のある地方でも、
顔を洗わない習慣が存在するのはないか、と考えるのだ。

「汚い、不潔ね!」
という人びとは、空気中に浮遊する細菌、ウイルスをあえて無視している。
見えないものは存在しない(哲学的だな)、という一派なのだろう。

だがやはり思いうかぶのは、次なる詩の最初の一節だ。


 少年は日中 あそび疲れて
 風景を顔につけて帰ってくる
 少年は顔を洗う
 すると風景はおちる 洗面器に
 シャボンとまじって

   (中江俊夫 『顔を洗う』)

6325星
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1074-ebeb3448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー