ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

震災の夜
勤め帰りに足がむいた。
暮れかけた会場にはおおくの人びとが集まってきていた。
やっぱり忘れさることはできないし、思いださずにはいられない。

6346紙灯篭

1月17日午前5時46分、まだ真っ暗な未明の時間帯だった。
突然のゆれ、つづいて倒れる家具、割れる食器の音が部屋に充満していた。

しばらくしてテレビにうつる神戸の街は黒煙をあげていた。
阪神高速道路はあっけなく横倒しになっていた。

数日して、一部復旧した鉄道駅から迂回するバスを乗りついで通勤した。
三宮のメインロードを倒壊したビルディんグがふさいでいた。
バックパックにマスクをした人びとが無言でその脇を歩いていたことを思いだす。

なんとか無事だった事務所ビルでなにをしていたのかもう思いだせない。
近畿各地から工事関係の応援部隊が出入りして飯場の様相をていしていた。

周辺の道路や隣の結婚式場は、トラックやユニック車・バケット車でうまっていた。
それもすこしづつ潮が引くように消えていったのはどのくらい経ったころだったか。

6352灯り

あれから17年がたったのだ。

灯りをみつめながら合掌する。

6353願い
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1075-28ee1527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー