ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

眠る言葉
向田邦子さんのエッセイに「眠る盃」というのがある。
「荒城の月」のめぐる盃を眠る盃と憶えていたという話だが、こうしたことはままある。
わたしのなかでは薬師丸ひろ子が歌う「時代」のここのところ

 ♪「まわるまわるよ 時代はまわる」が

 ♪「まわるまわる 4時代はまわる」と聞こえていた

柱時計が4時をさし、ぐるぐるとまわっている斬新な(?)イメージをいだいていた。

夢のなかであの独特の声がきこえてきた。
ねばっこいような歌い方だが、その歌詞にあれっと思った。

 暮れなずむ町の 光と影の中
 去りゆくあなたへ 眠る言葉

一晩寝れば、すっきりするはずだ。
忘れてしまえよ、忘れられるさ。
よくいうじゃないか、人間は忘れる動物である。

ひとのことだと思って勝手なこと言ってやがる。
でも言ってるのは俺だから、これはどうなっているんだ。
ああ、そうか、夢だからだな。
でも「眠る言葉」って、どういう意味なんだろう。

夜中にトイレに行きたくなって起きたのだが、しばらくあの声がきこえていた。

 去りゆくあなたへ 眠る言葉

と。

6317バラ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1076-f813a7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー