ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

運がいいですか
なにかでこういったことを読んだ。

松下幸之助は入社試験で、
「君は、運がいいほうですか?」とかならず聞いたそうだ。
で、「いいほうです」と答えた人は他の試験等の結果にかかわらず合格にした。
というのである。

なるほど、松下さんがそういうことを採用の判断にしたことは理解できる。
ものごとをポジティブにうけとめる資質があるかどうかをみたのだろう。
と同時に、受験者のボディランゲージも読みとっていたことだろう。

しかし、これは会社がおおきく有名になってからの話ではないと思う。
松下さんの会社を選んだということが彼の運を暗示している、といえなくもない。

だが、この話をうのみにしてはいけない。
だから、面接でそう聞かれたらこう答えようと思ったらきっと失敗する。

先にポジティブつまり積極的な面があるのかどうかを見るための質問だと書いた。
おなじことを聞く面接官がいた場合に、そう答えればどうなるか。
続けて、「そう思うようになった、具体的な事実があれば教えていただけませんか」と。
さらには「運が悪いと思ったことは、いちどもなかったのですか」にはどう答える。
そこで、果たしてうまくこたえられるかどうかだ。
逆に墓穴をほるということがないように、と願うばかりだ。

5616貨物列車

そんなことよりも、すなおにいままでの人生を振りかえってどう思うか。
運がよかったと思えるか、いやいや運が悪かったなあ、と考えるか。

どんな人生を生きようとも、どちらとも思えるということなのである。
(上には上があり、下には下があるということ)
(しかしまてよ、円環になっていたらばどういうことになる、といった議論はさておき)
だから、どう思いますかときく質問が意味をもつのである。
そのひとの感受性、おおきくいえば人生観・世界観・宗教観が知れるのである。

だからといって、運が悪いと思うことはダメだ悪い、とはならないことをお忘れなく。
どう思おうが、受け取り方はその人の問題に属することはいうまでもない。

いろんなひとがいるのだから、いろんな感じ方があっていい。
そのほうが生物多様性ではないが、ヒト多様性があるということにはならないだろうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1077-bc55f52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー