ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

若い女性がいい?
世の男性はすべからく若い女性を好むものだ。
と女性からは思われているようなのだ。
だからか、高齢の芸能人がうら若き女性と再婚したりすると、
「羨ましいでしょう」と訊かれたりもする。
「そんなわけがないだろ」といっても、疑問のまなざしをむけられるだけである。

世間に誤解、誤認、曲解などは多々あるが、これもそのうちのひとつといえよう。
なぜ、いつから、そのようなことがいわれるようになったのだろうか、おかしなことだ。

若さが価値のあるものだというのは、余命が長いという理由からなのだろうか。
より長く生きられる、より長く家事労働に耐えうるということから価値が高くなる、のか。

こうした考え方は、電化製品に対するものとほぼおなじである。
新しい製品ほど多機能で価値があり、古いものはときに無用の長物ともいわれる。
減価償却も経年によって製品が劣化するという前提があってのことだ。

女性(人としてもおなじ)を物品のように扱うとはどうしたことだろう。
奴隷制度時代に逆戻りといわれてもしかたがない。

しかしながら、近親のチンパンジーの世界においては事情がまったくちがう。
若いメスではなく年増(?)のメスがオスに断然人気があるのだ。
このことはなにを示唆しているのか。
人生(サル生?)の経験(つまり子猿を生んだ)に価値がみいだされている。
より多く子孫を残す可能性が高くなる、というわけだな。

5971若すぎる

チンパンジーのほうがそういった面では、ヒトより進化(?)しているということだろうか。

こういう生物学的根拠があるのだが、どちらかといえば若い女性のほうが好ましい。
という気持ちの男性が多いのはどうしたことだろうか。

ひとことでいえば、人はそれぞれの文化の下で思いこみで生きるものだということだ。
いつの世になっても詐欺行為の被害者が減少しないのは、このことの証左である。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1091-5d4fe95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー