ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

にぎやかな湖畔
人間は笑う動物である。

おまけに酒は飲むし、食欲中枢を麻痺させてまで食べつづけることができる。
ワインを味わい、でてくる料理をつぎつぎにたいらげていく。
食欲がみたされてくると、なんともいえない多幸感がわいてくる。

6456宴

思い出話が連鎖的につぎからつぎとでてきて、あのときはこんなことがあった。
だれそれは、こんなことをして、あんなことになったのだが、しかたがないよな。
この宴席にいないものは、かっこうの酒の肴である。
笑いに笑いながら、それでもなつかしさもあるからなんだか会いたい気分だ。

じゃあまた来月末、神戸のチベット高原で会おう、となる。
(予定を決めてしまえば、すべてはそのように流れてゆくものだ)

なんとか雨をのがれた昼間には、菜の花畑のひろがる道の駅でしばしあそぶ。
そうだ、忘れていたが、ヒトは遊ぶ動物でもあった。

6442菜の花

大人になってもこどものように遊ぶのがヒトなのだ。

くさむらでごそごそしているのは、きっと四葉のクローバをさがしているのだろう。
見つかったとの声があがって、そっとノートにはさみこまれる。
人は願いをかけることができ、願いがかなうと信ずることができる。

やはり夜のうちに雨が降りだした。
雨は大地をうるおし、しみのようにひろがってゆく。

6454琵琶湖畔
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1108-cfb71afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー