ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シャワースタイル
仕事関係で風呂釜のことをインターネットで調べていたとき、こんな文章に目がとまった。

 日本独自のスタイルであるハンドと壁掛けの両方で使用できるシャワー

えっ、ハンド式というのは日本独自なのか。
ここでしばらく思いをめぐらす。

そういえば、外国映画でもシャワー場面では立ったままだ。
高い位置についたシャワーヘッドからの湯を、ブロンド美人が顔をあげてうけていた。

日本人は、髪を洗うのも座ってする人が多いんじゃないのかな。
ということは、シャワーを浴びる(日本人はかけるだな)姿勢に関係があるんだ。

与那国島へ行ったときも、たしかにシャワーは上の方について固定式でした。
おまけに浴槽もない風呂場というよりシャワー室というおもむきだったことを思いだす。
(日本というより、アメリカ治下が長かったから?)

最近の若者たちは夏にはシャワーだけですます、という派がおおいときく。
でも年配の方々は、やっぱりお風呂は湯船につからないと疲れがとれないわよね、とおっしゃる。

日本は世界でも有数の火山帯のうえにあるおかげ(?)で温泉にめぐまれている。
温泉とシャワー、なんだかマッチしない感はある。

どちらのスタイルでもいいと思うが、それでもどんなかっこうで、とはつい考えるのだ。

6452ローズ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1109-3d3e0b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー