ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

尾道友愛山荘ものがたり(1)
 <第一話>タムちゃんと尾道 その一

 タムちゃんが病気で亡くなってからもうすぐ丸十三年になる。
ときおりMに会うと、彼の話がでる。

 彼がサイクリングで北海道を旅行していたときにMの実家に泊った。
翌朝にはおにぎりを持たせて、元気に出かけていった。
母親が夕方帰ってくると、玄関近くでタムちゃんがまっていた。
どうしたのというと、お腹が痛くなって戻ってきたのだという。
もう一晩泊めてあげたけど、ずっと待っていたのかと思うとおかしくってね。
いい子だったよね、といまでも憶えているそうだ。

 ぼくが尾道友愛山荘ではじめてタムちゃんと会ったのはいつだったろうか。
なぜタムちゃんと呼ばれているのかも、いまでははっきりと思いだせない。
 彼の風貌は怖そうというのではない。優しそうにもみえない。愛嬌のある、というのがちかいだろうか。
じんわりとこころの温かさが伝わってくるような気持ちになれる。
わたしの興味はあなたをもふくむ森羅万象に向かっているのです、とでもいう雰囲気をかもしていた。
 タムちゃんは愛を観念だけではなく、実感として体得したいと思っていたのだろう。
考えて悩んで、さらに考えぬいてまた思い悩むのが青春だ、と思っていた世代である。
しかしながら、平生はのんきに明るく楽しくしていなくてはならない。
けっして、他人に気取られてはならない。

0030尾道城

 ときに夜になり、酒などのんでいるとこんな話になることもある。
「ムッシュ、愛とは愛するとは、どういうことなのだろうね」
「もし誰かを好きになったのなら、それは素晴らしいことだと思うね」
「でも、ぼくにそんな資格があるかな」
「資格の問題なら、誰にもあるとかないとか言えないね。
そんなことより、その気持ちに正直に生きたいものだ。そう思わないかい」
「そうだね。でも、そうすることってとてもむずかしいよ」
「誰だってそうだろうけど、自分が傷つきたくないと思うのだろうな。
行動する以前に結果を考えてしまう。それも、うまくいかないほうに」
「どうすればいいのだろう」
「これだという答えは多分ないんじゃないかな。
乱暴にいえば、とにかく行動を起こしてみろ、結果はおのずとついてくる。
それから考えろ。なにもしないでグダグダ言うな、というような感じかなあ」
「そうかもしれないね。失敗や挫折のない人生なんてないよね。
あると考えていたら、それこそおかしいよ」
「だけど、なかなかそう考えられないのが人生の現実だ。
焦ることはないのだろうけど、認識している必要はあるんだよ」
「ああ、苦しいなあ。それに、とてもやるせない」
「人は悩み苦しむことによって成長してゆく、とはいうけれどか。
こんなことわかっていたからって、なんの助けにもならないからなあ」

 こうして尾道の夜が更けていくこともあった。悩む若者にとっては果てしなく長い夜だった。
こうした青春の光景が日本中いたる所で起こっている、そう思えるような時代だった。
 楽しいことの対価には、必ず苦しむことが必要である。
苦しまなければ、どれほどの真理にたどりつくことができるだろう。
そう考えることが、当然の時代でもあった。
しかし、苦しいばかりというのでもない。案外と、気楽な風も吹いているのである。
 金儲けなぞは気にしなくてもよい。
そんなことは、どうとでもなるものだ。
ほかに考えることは山ほどある。
経済的な問題は卑小である。
特に個人的な問題は、といった気持ちだ。貧乏は勲章だ。
あえて、そのように振る舞う者さえいる。
 このような時代のなかで、タムちゃんやぼくたちは生きていた。
目を輝かし口角泡を飛ばして、時空間の旅をしていたといえるかもしれない。
愉快なるかなわれらが人生、なのである。
ほんとうにこころの底から楽しかった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1119-f9684110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー