ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

尾道友愛山荘ものがたり(6)
 <第二話>花見の宴 その一

 尾道の千光寺公園は近隣では花見の名所として名高い。
隣県の福山あたりからも花見客が団体でやってくる。
夜桜でも知られているから、周辺の旅館にとってはかきいれどきでもある。
そこここにぼんぼりが飾られ、夜の闇にも華やいだ雰囲気をかもしだす。
 友愛山荘でもこのころになると花見の企画がもちあがる。
多くの若者が集まってきて、花見を口実にしたひさかたの再会を歓びあう。
はるか東京方面からも多くの若者がやってきた。
 懐かしい人に会うのは楽しみなもの。それが気のあう同士なら、なおさらである。
暮れかかるころになれば玄関前にたち、だれか来ないかと背伸びする。
やって来る者はというと、建物にみえるころから自然とあしばやになる。
首がのび加減といってもおおげさではない。
ああ懐かしいなあ、元気でいたんだな。
ひさしぶりに顔をあわせれば優しい気持ちにもなれる。
知らず知らずのうちに頬がほころんでくるのだ。

0035現在の友愛山荘

 三々五々、受付裏の和室に集まってくる。狭い部屋はすぐに熱気でみたされる。
 東京の女子大生グループがやってきた。
「先生、お元気でしたか」
「やあ、ドッコちゃん元気かい。友達もいっしょかい、まあはいりなさい」
「失礼します」
「どうぞどうぞ、おーいコマ君、場所をつくってあげて」
 つぎに東京のみんなにお姉さんとよばれている女性だ。
「これ、お土産のウヰスキーです」
「どうもありがとう。おや、ジョニ黒じゃないですか。
どうせ、のんべえのムッシュやユウちゃんの胃袋行きだから、こんな高いのはちょっともったいないね。
サンペイ君ものむんでしょ、お礼をいっといてよ」
「おねえさん、こっちにきて座ってください。でもムッシュの近くは危ないですよ。
文ちゃんの横が空いてますから、どうぞ」
 その言葉に、思わず文ちゃんは苦笑い。
「ハッハッハッハ」
 とタムちゃんは高笑い。
「あのねサンペイ君あかんで。知らない人が聞いたら勘違いするやないか。
小生は、美人よりは酒がええんや。なぜならば、酒は人を裏切らんからね」
「裏切られた経験があるんですか、ムッシュ」
「サンペイ君ほどはないけどな。まあええやないか」
 サンペイ君は、なおもなにか言いたそうにしていたが。
「先生、おひさしぶり」
 と神奈川のヒロミちゃんがやってきた。
「どうも、お元気ですか。きょうは満員だよ」
「ムッシュ、なにしてんのよ。まだ飲んじゃだめじゃない」
「あのねヒロミちゃん。これは、つまみ呑みじゃないの。利き酒ちゅうか、毒味なの」
「またはじまった。ムッシュのへ理屈はとどまるところを知らず、ってわけよねえ」
 名古屋のコンドウさんも、のっそりとはいってきた。
「きょうは麻雀やるの無理みたいね」
 ちょっと斜にかかって、声をかける。
「まあコンドウさん。きょうは我慢してね。そのうち、ハコテンにしてあげるから」
 地元尾道のゴスケとヨコちゃんもやってきた。
「こんばんは、わあにぎやかですねえ」
「にぎやかといっても、そのもとは少数やけどね」
「ユウちゃん、それどういう意味でんねん」
 と、どこで覚えたかコマ君がつっこみをいれる。
「わては騒いどんのやおまへんで。場を盛りあげてんのや」
「その変な関西弁はやめといたら」
 じんわりヒロちゃんにたしなめられ、思わずコマはぼくを見た。
 あかんここでコマを助けたら、彼自身成長でけへん。
真の関西人になられへん、とこころを鬼にして知らんふりをした。
コマ君、この試練を乗り越えてこそ男やで、俺をうらむなよ。
そっとコマの方を見たら、じっとにらんでいた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1129-612acb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー