ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

尾道友愛山荘ものがたり(9)
 <第二話>花見の宴 その四

 花見といっても、ぼくたちのグループは若者が多い。おまけに女性が多い。
自然と座もにぎやかで華やいだものだ。
 だからか、まわりの団体さんもぼくたちの方を注目して見ている。
なんとかお近づきになりたいと思う人たちもいるかもしれない。
お酒がはいると、お花見の場だし気も大きくなって声もかけやすくなる。
「すみません、お茶をいただけないでしょうか」
 そうだ、ぼくたちは大きな薬缶をもってきている。このおじさん、目のつけどころがなかなかいいな。
スムーズな近づき方だ。なかなかやるじゃないか。
「かまいません、どうぞ飲んでください。遠慮はいりませんよ」
「代わりといってはなんですが、これを召しあがってください」
 と折詰をさしだされた。エビで鯛を釣るとはこういうことか。
「ありがとうございます。遠慮なくいただきます」
 こう言ってぼくは立ちあがり、みんなに見えるように掲げて大声で披露した。
「おおーい、いまこちらの方から豪華な折詰めをいただきました。
みんなからもお礼を言いましょう」
 歓声と共にありがとうございますが千光寺公園に響き渡った。
「なんだか楽しそうですね。みなさん、どこからいらしたんですか」
「いろんな所からなんですよ。ぼくは神戸だし、東京からもけっこう来てますしね」
 つかみどころのないグループと思われるだろうな。
「どういったグループなんですか」
「旅で知りあった仲間なんです。この近くに尾道友愛山荘というユースホステルがあるんです。
そこで出会って友達になったというんでしょうか。
ぼくは昨日から泊まっているんですけど、久しぶりの再会組も多いんですよ」
「ほう、若い人はいいですね。青春真っ盛りというところですか」
 そうだ、ぼくたちはいま青春の真っ只中にいるんだ、とすこし酔った頭で考えた。
「すみません、ぼくたちもお話しさせていただいていいですか」
 と、おじさんと一緒に来ていると思われる若者が近づいてきた。
「どうぞどうぞ、全然かまいませんよ。関東だきでもどうですか」
 おじさんと一杯やってると、またひとり若者がやってきた。
「あのう、お酒もってきました。仲間にいれてください」
「なんだ、おまえもやってきたのか。迷惑のかからないようにしろよ。
おい、その酒はこっちへよこせ」
 おじさんは、ぼくにお酒をついでくれた。若者はさっそく女の子たちと話しはじめた。
「いやあ、すいませんね。
なにせわたしら男ばっかりなもんで、若いのはつまらんかったんでしょう」
「そりゃあそうですよね。花見というぐらいですから男ばかりでは華がないですよね」
 つまらん駄洒落を言ってしまった。
「そうです、そうです。ほんと良かったですわ」
 クマちゃんがふらふらとした足どりでやってきて、ぼくの横にドスンと座った。
「どうも、こんにちは、クマちゃんといいます。私も一緒に飲ませてください。
ほんとムッシュ今日は楽しいわね。ねえ、おじさんもそう思いません」
 少し酔ってるようだが楽しいのならいいじゃないか。人生は短いぞ、とふと思った。
「楽しいですね。こうしてあなた方と話ができるなんて素晴らしいですよ」
「おじさん、乾杯しましょう」
「そうだね、なんのために乾杯しましょうか」
 しばらくじっと考えていたクマちゃんは、ぽつりと言った。
「わたしの悲しい恋に」
 それから肩をすくめて、えへっと笑った。
 一瞬ドキリとしたが、おじさんとぼくは顔を見あわせ、微笑みながらうなづいてコップをあわせた。
 生きていりゃ、いいこともあるし、つらいこともあるさ。両方あって、はじめて人生といえるんだ。
いいことばかりが続くわけないし、反対に悪いことばかりもないよな。
恋をしなくちゃいけないよ、クマちゃん。なんどでも恋をしましょう、なあムッシュ。
と、こころの内でつぶやいていた。

尾道花見風景
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1132-53ac3fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー