ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

旅は突然に① 旅のしおり篇
旅の計画といっても、意外なところから組み立てられることがある。
なにげなくインターネットのクーポンサイトをみていた。
虹の松原ホテルがでていたのだが、なつかしさを感じる。
この地にユースホステルがあって、宿泊したことがあった。
一泊二食付で6320円。ギフト券(2000円)があるので、ひとり5320円だ。
とりあえず、買っておくか。

別の日に門司港ホテルの朝食付プランというのがあった。
デラックス・ツインルーム、ふたりで12000円かあ、ちょっと高いなあ。
でも、ギフト券(3000円)をつかえば、9000円になる。
これならまあいいか、でまたしても買ってしまった。

すこしずつチケット使用期限が迫ってきて、さてどうしよう。
フェリーで小倉まで行くのも疲れるし、なにかいいツアープランはないかなあ。
あったあった、おなじみの阪急交通社(トラッピックス)で。
小倉まで新幹線の往復とレンタカー(四日間)、さらにホテルが一泊ついておひとり様19300円。
通常なら新神戸~小倉(のぞみ)往復だけで25840円かるから安い。

これで旅の構成要素はすべて出揃った、ということになる。
都合、三泊四日レンタカー付、北部九州の旅おひとり様29120円也ということだ。

いつもねえ、NSHくんは計画をたてて旅のしおりまでつくるんだよ。
ほー、たいしたもんだねえ。
わが家はそんなことちっともしないし…。
(暗にわたしに命じているのだろうか、そんなことはないのだろうが…)
じゃあ、いっちょう作ってみるかな、旅行工程表なるものを。
すご~い、がんばってね。

ということで、ご指導(パソコン操作)いただいたりしながらできたのがこれである。
やってみると、これはこれでおもしろいから病みつきになるかも(ならないかなあ)。
しかし、旅はそんなものではない(旅行ならいいけど)感は残るのであった。
おれっていきあたりばっ旅、が身についてしまっているものなあ。

6910旅のしおり
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1134-7c79ec24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー