ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

森林植物園のアジサイ
六甲山系では標高もあり平地よりも花が咲きだすのがすこしおそい。
梅雨のさなか、雨に似あう花であるアジサイをみにでかけていくことにする。
神戸市立森林植物園では、「森の中のあじさい散策」というのがひらかれている。

この植物園は森林と冠されているぐらいだから、総面積が142.6ヘクタールと広大である。
ちなみによく広さの比較にでてくる甲子園球場は約38500平方メートル。
(この数値はグランドの広さではなく、総面積である)
ところでこの数値だが、1ヘクタール=10000平方メートルということだから、
計算すると、甲子園球場約37個分ということになる。
あるいは、1.426平方キロメートルだから1200メートル四方にちかく、43万坪あまりともいえる。
まあ、ピンとこないかもしれないが広いということはわかるだろう。

N0289虫たち

神戸市が運営しているので入園料300円、駐車場500円(一日)と安い。

紫陽花と書くから紫の花を想像するのだが、いろんな色があるのだ。
日本に固有のものから、アメリカや外国から渡ってきたものなど多種多様である。
園芸品種がおおいということは、ファンの数もおおいということになるのだろう。
おなじことはバラについてもいえるのではないか、とだれもがすぐ気づく。

N0312紅のアジサイ

N0313ピンクのアジサイ

N0334マヤベニガク

N0376シチダンカ

N0378紫陽花

大きな池(長谷池)もあり、なんだかほっとするのであります。

N0358長谷池

N0346トンボ

しかし植物園の半分くらいしか歩けなかったのが、すこし残念な気がするのです。
ちなみに万歩計の数字は一万歩をオーバーしておりましたが…。

N0392クレナイニシキ

N0396猩々(ヤマアジサイ系)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1139-2637527a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー