ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

夢のなかでは
なんだろう小百合さんて、あんがいいい人(失礼!)なんだなあと思った。

いままではサユリストなどという連中がいることは知っていたが、まあそれもありだろうぐらい。
演技はお世辞にも上手とはいえないし、歌だって浅田美代子よりはまし程度(笑)。
でもでねえ、そこがいいんだよ、変に世間ずれしてないし、真面目なんだよなあ。
一所懸命だろ生きかたが、ちょっと意固地なくらいがかわいいものだし応援したいよな。
いたって気品があるだろ、あの眼で見られてみろ、すべてなげだしてしまうぜ。

そんなものかなあ、まあ人好き好きですから。
おまえも変わってるよな、変人クラブ所属だからしかたがねえか。
ふつうですよ。それより女性の好みを押しつけないでください。
それもそうだ、ひとり競争相手が減ったと喜ぶべきだろう。
ふーん、マジでそういうふうに思っているわけではないですよね。
あたりまえだ、おれの切ない気分を壊さないでくれ。
了解しました。

N0341コウホネ

話は代わって、みんなでなじみの居酒屋にきていた。
「三虎屋」で、おやじのヒロくんは柱にもたれてぼーっとしてるし、
おかみのみちるさんは忙しそうにしてるし、さて二階が空いてるのかと思ったり、
でも小百合さんもいるから、静かな部屋がいいかなあなどと。

あまりに連中が騒々しいので、ひとこと注意しておこう。
「小百合さんにあまり無理にお酒をすすめないように」
「つまらない冗談で笑いを強要しないように」
「おおきな声になっているから、すこし静かにするように」
そしたら、「そんなに気を使わないでいいのよ」と小百合さんが目で言ったような気がした。
「すみません、ぼくがうるさくしていたようです、ごめんなさい」
といったら、にこやかに笑っておられる様子なので安堵した。

夢って楽しいものはほんとうにすくないのだ。
でも、眼がさめてからもなんだか気分が晴れ晴れとしていた。

気がつけば、小百合さんのことがすこし好きになっていた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1142-d1a827e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー