ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

綿パンの季節
いまでも綿パンという呼びかたをしているのかどうか、すこしこころもとないが…。
カジュアルな服装でのボトムは、コーデュロイ(コール天)やコットンパンツが好まれた。
作業着にちかくなれば、ジーンズ(ジーパン)ということになるだろうか。

若いころからズボンのことをパンツというのに抵抗はなかった。
というより仕事柄そういう言葉づかいがあたりまえの感覚であったからだ。
パンティ-とパンツのちがいがわかっているから戸惑うことはない。

そのころでもアパレル業界では仕事着としてまあ認知されていた。
(もちろん、ケースバイケースであるからどの場面でもOKとまではいかない)
出張などで地方に出かけるときはそうした服装のほうが好まれた。
スーツなど着て行こうものなら、冠婚葬祭でもあるの、とひやかされたものである。

6954綿パン

で職場(仕事)が変わったりして、そういう雰囲気もいつしかなくなっていった。

ところでこの夏だが、計画停電騒ぎですっかり軽装でいこうの雰囲気が満ちている。
あるいは軽装でなければならないぐらいで、なにか日本人的なものを感じるのである。

かみさんからはポロシャツも買ったことだし、着ていけばとせかされる。
なぜならば、アイロンがけが必要ないからエコでいいじゃない、というのである。
しかし、いちどついた習慣はなかなか改まらないのが人の常なんですよねえ(笑)。

ということで綿パンにスニーカー、半袖カラーシャツでまだ出かけていっております。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1143-bfae2949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー