ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

生命の夏
とにかくこのところの猛暑である。
庭の草木や野菜に水をあげなければならない。

水をまきながらミニトマトをみると、なにかにかじられている。
うーん、鳥や虫たちもたいへんなんだなあと感慨がわいてくる。
べつに残念だとか、犯人探しをしようとかは思わない。
これですこしでもお役にたてたのであれば、それはけっこうなことである。

7335かじられミニトマト

横ではすこし枯れた葉っぱを剪定したきゅうりがまた勢いを盛りかえしていた。
自然の生命力、おそるべしである。
だが、これでまたきゅうりを食べなければいけないなあ、ということだ。
ぜいたくを言ってはいけません。
新鮮な野菜が食べられるのですから。

7342きゅうり復活

いっぽうの草叢には、蝉のぬけがらが残されていた。
ひまわりは鮮やかに咲いている。

7340空蝉

7346庭のひまわり

夏ってオリンピックだけではなく、庭の片隅にもドラマがある。

晩酌にたどりつくまで、しばし昼寝でもする、か。

7336夏は水割り
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1160-d689c6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー