ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

尾道友愛山荘ものがたり(17)
 <第四話>夏の不思議 その二

ユースホステル恒例のミーティングの時間だ。
食堂のテーブルを隅っこに片付けて、椅子を車座にならべる。
パイプ椅子がカチャカチャと乾いた音をたてている。
部屋にいた連中も階段を下りて集まってくる。
これからなにが始まるのだろう、という顔をしたものもいる。
各自、おもいおもいの椅子に座ってゆく。
 そんなようすを遠くから眺めている。
奥から順に詰めて座ってゆくかというと、そうはならない。
すこし間隔をあけながら座ってゆく。
等間隔にあけながら座る。
グループは、どうしてもかたまって座る。
すでに仲良くなったもの同士は、しゃべりながら座ってゆく。
一瞬躊躇したのち、他人からすこし離れて座る。
誰かをちらちらながめながら、誰かが見える位置に座る。
遅れてきたものは、仕方なげにそれでもできるだけ間隔をとって座ってゆく。
もう間隔をあけて座れる場所が残っていない。
でもどちらがいいか、無意識に選んで座る。
こうして、やっとこさ全員が座る。

友愛山荘食堂

 おもむろにぼくが輪の真んなかにでていく。
まだそれでも、座っている場所に落ちつけない雰囲気でさわさわしている。
「みなさん、こんばんは」
おおきな声で挨拶をすると、目が覚めたかのようにいっせいに声と視線がかえってくる。
なにごとも最初が肝心である。
「では、はじめに席替えをやります」
で、一瞬ざわめき、すぐ静かになる。
どのように席を替えるのか、みんなの注意が集まる。
「グループできている人も、一人旅の人もいると思います。
けれども、今日ここ尾道友愛山荘に泊まり合わせたのは、
不思議な縁で結ばれているからかもしれません。
もしその不思議な縁があるのならば、ぼくはそれをかき混ぜてみたいと思います」
えー、というような悲鳴とも、ため息ともつかない声がもれてきた。
「縁を公平なものにするために、席替えをするんですよ。
それにもし、その縁が本物ならば、こんなことで影響をうけたりする訳がありません」
ではどういうふうにするんだ、とみんなが見守っている。
「じゃあ、野菜サラダでいきましょうか。
トマト、キュウリ、レタス、セロリ、パセリと順に言っていってください。
自分のいった野菜を憶えていてください。
あなたが、その野菜になるんです。
ぼくが、野菜の名を言ったらその人は席を替わってください。
野菜サラダと言ったら全員ですよ、わかりましたか」
「あのう、ぼく、野菜嫌いなんですけど」
必ずこんなことを言うやつがいる。
軽く受け流しておこう。
「嫌いな人も頑張ってください。これが終わったら、きっと好きになっていますよ」
「はーい、わかりました」
みんな真剣な眼をしている。ここで、一言付け加えておこう。
「床は滑りやすいですから、押したりしないでください。
そんなことをすると、縁が切れてしまうかもしれませんよ。
落ち着いて、よく人を、また異性を見て席を替わってください。
早ければいいというのじゃないですよ」
ぼくは野菜コールでみんなをくるくると動かし席を替わらせた。
座の連中はワイワイとにぎやかに嬌声を発しながら席の移動、場の攪拌を続けた。
ひとしきり走り回ってああ疲れた、とみんなはどっかりと椅子に座った。
「はーい、お疲れさまでした。では、はじめになにか歌でもうたいましょうか]
というぼくの進行に、横合いから声がかかった。
「あのう、すこし質問していいですか」
「どうぞ、なんでも遠慮なく言ってください」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1164-5089e5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー