ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

比叡山へ
このところ暑い日がつづいていて、なんだか身体もだるい。
こんなときには気分転換もかねてでかけるのがいい、かもしれない。

ということでやってきたのが、「ガーデンミュージアム比叡」。
延暦寺で有名な霊峰であるが、いまは縦横にドライブウェイが通っている。
標高は800mあまりというが、陽ざしはやはり夏のものである。
それでも平地とはさすがに植相がちがっているようなのだ。

0631マネ・モネ

そんななかで、球体ガラスに景色を映して撮影しているひとたちがいた。
ちょこっと撮らしていただいたが、こんなふうに世界は映るのだ。

0640球体

眼で見るというが、じつは脳が映像を補正しているというのがほんとうのところだ。
いつも頭は微妙に動いているわけだから、視野もぐらぐらしているかというとそうじゃない。
このことからだけでも、脳が関与していることはわかる。
眼を向けるだけでは、けっして物をみることができないことは日常茶飯事でもある。

などと考えるともなく思いつつ、園をめぐればいたるところに蝶が舞っている。

0645アゲハ

0649ヒョウモン

人は鳥のように蝶のごとく空をなどとときにいうが、莫迦げていると感じられる。
鳥は蝶はどうして飛んでいるのだろうか、と考えたことがない人のいう科白だなあ。

ないものねだりはヒトの種に特有なのかもしれない。
それが文学を生み、科学を発展させてきた原動力であることは否めない。
などと考えていることを悟られないように、園内を遊歩するのであった。

0621影

こんなことして、すこし笑ったりするのもいいではないですか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1170-9cb0a5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー