ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

白馬日和 八方篇
本日(土曜日)空に雲のすがたもなく、まったくの快晴。
気温も暑くも寒くもなく、まさにトレッキング日和といってもいいぐらい。

ゴンドラ、リフトと乗り継いでやってきたところが八方池山荘のある標高1830m地点。
ここから八方池のある第3ケルン(2080m)まで片道約1時間半ぐらいの山歩き。
岩のおおい道を経て、木道が続くところを昇ってゆく。
以前(七年前)とくらべても整備されていることがわかる。

7573八方尾根

ちょうど作業をされている方たちもいて、縁の下の努力があることがわかる。
だからだろうか、高齢の方たちの歩いている姿が多いように感じる。

7600木道工事

稜線ちかくを雲が流れてゆく。
あざやかな紅葉黄葉の山肌は織物のようでもある。

7582峰にかかる雲

7572錦秋

八方池に映りこむ登山者たちに秋の陽ざしがきもちいい。
ヒトが直立歩行するようになったのは、遠望するためなのだということが実感できる。

7594八方池

空を飛ぶようにはできていなのだが、なんとかして飛ぼうとするのもヒトである。
上昇気流にのって気もちよさそうに(?)空を舞うヒトもいる。

7598ハングライダー

やはり「ホモ・ルーデンス」なんだなあ、と思う秋の日でありました。

7605峰峯

下山(?)途中、転倒事故にあいましたが、おかげさまでなんとか快方にむかっています。
みなさま、ご心配おかけいたしました。
やはり、猿飛佐助のようには無理だということが、よくわかりました(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1196-5c197b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー