ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ルミナリエの名残り
今夜はひとしお寒さがつのるのだが、われらには関係がないようだった。
ふたたびわが家のリビングで深夜(二時は過ぎていた)まで宴はつづく。

あくる日にもさらに二名の参加をえて、たこ焼きパーティがひらかれた。
A氏からの鮨の差し入れなどあり、さらににぎやかになった。
しかし歳のわりには元気な仲間に天上人はおどろかれているのではないか。

N1062たこ焼き

N1060差し入れ鮨

ヒトだけではないが、いつまでも生き続けることはできない。
しかし、だからといって歎いたりする必要もない。
いまを生きるしかないのだから、楽しく生きればいいのだ。
(過去や未来を実感として生きるということは、論理的矛盾である)

ではあるが、もし彼が彼女がここにいれば、と思わずにいることもできない。
人生とはこうして考えれば、不思議と悔恨の世界なのだ。
そうした想い、思念が来世という概念をつくりあげるのは当然の成りゆきだった。

願わくば、ふたたびめぐりあい、よろこび逢えんことを。

N1025空からルミナリエ
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1214-7931fca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー