ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阿修羅
仏教の八部衆のひとりである阿修羅(修羅もおなじ)のことである。
また仏教で六道(りくどう)とは、迷いあるものが輪廻するという六種類の世界のこと。
天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道をいう。

向田邦子の作品に「阿修羅のごとく」というのがありました。
人間にもなれず、といって畜生までは堕ちていない迷いにみちた世界に生きるというのでしょうか。
ジョージ秋山の漫画にも「アシュラ」というのがあり、いろんな意味で話題にのぼりました。

宮沢賢治の詩集に「春と修羅」というのがあります。
その序にこう書かれています。


  わたくしといふ現象は
  仮定された有機交流電燈の
  ひとつの青い照明です
  (あらゆる透明な幽霊の複合体)
  風景やみんなといつしよに
  せはしくせはしく明滅しながら
  いかにもたしかにともりつづける
  因果交流電燈の
  ひとつの青い照明です
  (ひかりはたもち その電燈は失はれ)


ここには仏教的な輪廻思想があるようです。
それと理系の思考、感受性がうまく組み合さっています。
この青い照明はLEDを思わせるところがあり、ほのかに光るが熱は発しないという感じ。

はかない生を実感せざるをえない、でもすきな詩です。

N1503イルミネーション
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1232-235228fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー