ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

愛の効用
愛とは、まあわたしに言わせたら、近代社会が編みだした共同幻想でしょうね(笑)。
そんなことないわ、とおっしゃる方がかならずいるだろうとは思いますが。
(愛についての定義がさだまっていないし、意味するところは千差万別)
(でも、愛ってことばはよくつかわれます)
(疑われるなら、ポップスや歌謡曲の歌詞などごらんになれば…)

だって、愛(という言葉自体)があると便利なのである。

それは愛が足りないからだ(塩や砂糖と同じで匙加減が重要なんだって)。
愛の深まるのを待つことにしないか(時間稼ぎができる)。
愛がなくたったから別れよう(物質とおなじように扱うことが可能だ)。
愛するより愛されたい(面倒なことは相手に丸投げしてもいい)。

それよりも愛という名のもとに、自己中心的な考え(自己愛?)を正当化してしまう。
なんの疑問も感じずに(無意識)、自分に都合のよいように理屈づける。
というようなことが、もしやあるのではないかと、疑うのである。

「わたしのことを愛していないのね」
(もしかしたら、もっと稼げということか?)
「わたしたちの愛は終わったのね」
(もっと稼ぎのいい男に乗り替えられそうなの、ってか)
「愛したかった」
(でも、その稼ぎじゃ無理)

7913雛人形

女性は今日もしたたか(本音を隠して)に生存し続けるのであった。
(それがDNAの指令なのであろうか(笑))
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1246-c2968be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー