ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

飛ぶ船
一夜明け、一転して朝から雨模様である。
すこしずつ風も吹いてきたようだ。

笠岡の港へ着く前に携帯で連絡をとりあう。
定期船は欠航しているようだが、チャーター船はだいじょうぶだという。
なんだか不安な予感が頭をかすめる。

運よく合流できたものたちで船にのりこむ。
ぎっちりと身動きができないくらいにぎゅうぎゅう詰めである。
そんな状態でゆっくりと船は港をでた。

N2106チャーター船

エンジンの音がとどろく。
窓の外は雨か波しぶきかわからないがよくみえない。

ときおり船がジャンプする。
ぎゅう詰めだったはずだが、前に横にずれる。
きゃあきゃあと喚声がキャビン内にひびく。

冗談を言っていたが、だんだんと気分が悪くなってきた。
昼にバイキングでたらふく食べたのがよくなかったか。
食い意地をはった報いかもしれない。

N2076島猫

でもなんとか本浦に到着して、さあお墓参りにいこう。
(福良浜は強風で着けることができなかった)
いつも騒がしいぼくたちに、おばさん、おじさんが笑っているようだ。
立のぼりゆれる線香の煙のなかで思う。
やっぱり、島はいいなあ。

N2050墓参

さあ、島宿「三虎」めざしてひさしぶりに歩こう。

N2071三虎
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1254-b5cf53e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー