ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

観光ってなに
もともとはツーリズム(tourism)の訳語として大正年間にもちいられるようになったとか。
語源は「易経」の一節によるが、辞書に書かれている説明で納得できるものはすくない。
このことばを見たり、聞いたりするといつも思いだすことがある。

それこそ旅にあけくれていた若いころ、真鍋島にある三虎というユースホステルに泊まったときのこと。
ペアレントのおじさんが、ミーティングと称する夜の集まりで話してくれたのをいまも憶えている。
どういう経緯でそんな話がでてきたのかは忘れた。
おおくの若者たちにむかって、自問するように話されたのだった。

観光とはなにか。
観とは観るということだが、眼で見るのではなく、こころで観ることをいうのだ。
では、光とはなにか。
光とは形のないものをいうのだ。
つまり、観光とは形のないものをこころで観ることをいうのだ。
だから、観光旅行とは本来どういう意味をさしているのかがわかるだろう。

と、どこから仕入れてきたのか知らないが卓見を披露してくれた。
あるいは、自分自身でそういう解釈に至ったのか、いまでは確かめるすべもない。

いまも観光地とよばれるいろんな場所におもむくことがある。
名所・旧跡・神社・仏閣・城塞ときにテーマパーク(?)などとめぐる。

そして思う。
はたしてわたしは観光旅行ができているのだろうか、と。
風の音をきき、陽の沈んでゆくのをながめながら…。

というふうには決してならないのだが(笑)。
おじさんの話す顔がうかんでくるのは、ほんとうのところだ。

N2648沖行くタンカー
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1292-d5c5e7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー