ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

草津・十日町紀行 草津温泉って
♪ 草津よいと~こ いちどはおいで ♪ の民謡は聞いたことがあった。
関西に住んでいるものだから、ちいさいころからずっと滋賀県の草津だと思っていた。
おまけに国鉄(当時)草津駅の近くに、草津温泉って書かれた煙突があった。
当然、それは銭湯だろうとなるのだが、気づかず逆に納得したりしていた。
えっ群馬県にあるのが本家(?)なんだ、と知ったのはずいぶん後のことだった。

022草津の湯

というわけでもないが、いちどほんものに出会ってみるのもいいかと。
わが家を出発したのは、9月10日(火曜日)の午後10時すぎ。
前倒し計画実行ということで、夜中のうちにいけるところまでと多賀SAに到着。
ここにお風呂と仮眠ができるところがあるという。
6時間未満だと、ひとり800円というからリーズナブル(!)。

001レストイン多賀

まずまずゆっくりと休めたし、天気はいいし、すこし暑いくらいか。
快調に走って、上田菅平IC(ここは長野県)で高速道路をおりる。
相方が道の駅めぐりに凝っているので、立ち寄ったりしながら、のんびり旅だ。
途中、キャベツ栽培で有名な嬬恋高原を通過する。
それまで快晴だったのだが、やはり(う~ん)雨が降ってくる。

018草津温泉

硫黄のにおいがする草津温泉はしっとりといい感じでしたね。
有馬温泉とおなじような雰囲気のある温泉町でありました。
平日でしたが、あんがい若い方も多かったですね。
さすが有名な温泉地といったところでしょうか。

021草津温泉とバス
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1297-f50c7e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー