ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

襟を立てるヒト
朝のことだ。
前をあるく男性の襟もとに、なんのこともないがおやっと思った。
ポロシャツの襟を立ててさっそうと歩いていく。
首筋を日焼けから守るなんてね、と思ってにやっとする。
一種のファッション・スタイルなのだが…。

ぼくも中学生のころから襟を立てていた。
それにはぼくなりの切実な(?)理由があったのである。

学生服をぬいでワイシャツだけのときには襟をたてていた。
なぜそうしたのか。
襟の折り目が首にあたって汚れたりすりきれるのをできるだけ防ぐため。
すこしでも長もちさせようという健気(?)な策だった。

それからは、襟のあるものはなんでも立てて着るという癖がついた。
いま思うとなんだかおかしいが、そういうことでありました。
それを他人は見て、かっこうつけてるとかなんとか。
(従来とはちがうやり方をすると、そういう評価になったりする)
ファッションでしているんだと、そう思われてると知ってなんだかほっとした。

ファッションなんてそんなものじゃないかな。

たとえば、ズボンの裾はもともとはシングルしかなかった。
ある雨の日、イギリス国王だったウィンザー公が裾が汚れるのを気にして捲りあげた。
それを見ただれかが、かっこいいし、おしゃれじゃないかとマネをした。
それが裾をダブルにするようになった始まりとかといわれているしね。

N4244メダカのささやき

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1348-4853876f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー