ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

宮古島紀行 前篇
寒さをのがれて南の島に行ってきました。何年か前にも一月に八重山諸島へ行ったのですが、そのと
きは思いのほか寒かった記憶がある。西表島の方からふだんは泡盛もロックか水割りなんですが、お
湯割りにしましょうか、と苦笑しながら言われたことが思いおこされる。そんなことがあったので、
気象情報は事前にチェックしていた。おおむね最高気温が20℃前後で最低気温が10℃をしたまわ
ることはない、との予備情報だった。

午後からの関空発で那覇経由で宮古島へ。便の遅れもありレンタカーを借りてホテルに到着したのは
もう外は暗くなっていた。予約時はホテル・ブリーズ・ベイマリーナの本館、タワー館、本館という
予約だったのだが、海の見える広々とした部屋のタワー館で三連泊できることになった。当然タワー
館のほうが高かったのだが、三連泊するということでご配慮いただけたのかなあ、と感謝。

さて二日目は、昨夜調べておいたカフェで朝食をとる。ここ宮古島で思ったのだが、なぜかコーヒー
がなま温い気がする。暑い地方なので、アイスコーヒーが主流なんだろうか。すこし、疑問が残った。
でもここでいろんな観光情報をしいれていざ、今年一月に開通した「伊良部大橋」をめざして出発だ。

N5345ダッジコーヒー

頑張って自転車で渡る若者もいます。新聞の取材だったんでしょうか(笑)。

N5351伊良部大橋

N5354伊良部大橋遠景

とある展望台で地元の方との会話。
「こちらの桜の種類はなんでしょうか」
「寒緋桜ですね。沖縄では南からではなく、那覇がいちばん先にサクラが咲くですよ」
「でも、もうサクラの季節は過ぎようとしていますね」
「これからはユリのシーズンですよ」

N5375リュウキュウアサギマダラ

ふーむ、同じ日本でも季節の移り変わりはちがうのだ。
桜に蝶、なかなかいいではないですか。伊良部島から下地島へとめぐる。

N5386うなうさぎバナタ

途中、カフェの方に聞いた「砂山ビーチ」では若者たちがにぎやかに楽しそうにしていた。。
どうしてこう海の色がちがうのだろう。
やはり島旅はいいもんだと思う。

N5409砂山ビーチで

N5410宮古島の海

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1388-027fbbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー