ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鳥取って、とりとり?
全国にある都道府県のなかでも知名度の低さでは群を抜いているといわれている鳥取県である。
ふとしたとき、漢字は鳥取だけどこれって、とりとりって読むのかと…。
そんな疑問も感じたりしながらも、例によって鳥取を旅してみました。

今回のテーマは得する鳥取であります。
あるいは観光立県をめざす鳥取、もっと知ってほしい鳥取でありましょうか。

N6082道の駅風の家

まず訪れたのは、例によって道の駅めぐりの蒜山高原。
昼食は過去にB-1グランプリに輝いた「蒜山焼きそば」を食べました。
鶏肉(かしわ)のこりこりした食感がいいですね。

N6092ひるぜん焼きそば

N6093第六回B-1グランプリ

今夜の宿泊地は皆生温泉にある「湯快リゾート」であります。
キャンペーンで一泊二食付で7020円(税込)で泊まれました。
おまけにアンケートに答えただけで、ひとり1000円の商品券(米子市内限定)ゲット。
これは宿内売店でのお土産購入にありがたく使わしていただきました。

金曜日でしたが、館内はおおくの宿泊客でにぎわっていました。
まあ、年配者がおおかったのですが、みなさん元気そうです。
しかしなかにはマナーの悪い客もいました。
きっと中国地方からやってきたんじゃないの、なんて憎まれ口がでてきます。

朝方窓からながめると、中高年の方々がスイスイと泳いでおられました。

N6098泳ぐ

この皆生温泉、若いときの出張で来たことがあります。
そのころ、山陰では城崎とならぶくらいに有名な温泉地でした。
界隈にはお座敷ヌードスタジオなるものがたくさんあったと記憶しています。
わたしは若かったし(二十歳のころ)、そんなところには興味がなかった。
それにそんなものに使えるお金もなかったですしね。
いまでも覚えているのは、会社の上司が帰ってきてひとこと。
「大阪の劇場で見たときと、おんなじ女性がでていたわ」
と、なかなか記憶力があるというか、よくわかるものだと感心いたしました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1410-0af28c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー