ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

激しくなじるヒト
ヒトは、つきつめるとすべてのことに好きか嫌いで反応している、という。

だが、実際にそう思って行動しているかとなると、これは別問題である。
そんなこと思ってもみなかった、とおっしゃる方がおおい。
もっと高尚な動機あるいは理念からでてきている、と考えているようだ。
だから、いろんな理論、主義が生まれてきたのだともいえる。

だって、そんな単純な動物なのヒトって。
そう単純なんですよ、ヒト、とくに男なんて。
常に二点間の最短距離をいこうとするようなものなんですよ。

ならばどうしてそう考えないのか。
それは、単純な奴と思われたくないから、じゃないかな。
コンプレキシカルなほうが高級と思っていたりして。
「オッカムの剃刀」を知らないんでしょう。

それに議論になったりしたとき、大声をだす人がいますよね。
無意識でしょうが(だから本音)、威嚇してるんでしょう。
それで論理が正しい、となるわけでもないんですが。
正しい帰結がないというのか、そういう問題もおおいじゃないですか。
できるだけベストに近づける努力をするのが議論だと思うんです。
だけど形勢は我に不利なり、とでも感じているんでしょう大声をだす人は。
まあ、本人はそれですっきりした気分になれるのかもしれません。
ね、やっぱり単純でしょう。

ある意味、自己本能に正直に生きているってことになりますか。
どこかで中島みゆきが歌にしていそうな気がするなあ。

9126フクシア

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1416-fcb5dcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー