ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

「あじさいなんでも講座」
去年受講してよかったので、今年もネットから申し込みをした。
おまけに先週の予定だったが、雨模様なので今週に変更してもらった。
神戸市立森林植物園はいま紫陽花まっさかりである。
平日金曜日でありましたが、バスで団体さんも大挙やってくる。

これは藤井先生がみずから手作りされた「あじさいなんでも講座」テキストである。
まずはなにはさておき、ありがとうございましたとお礼を申しあげます。

N6241あじさいなんでも講座

N6212藤井先生

さて、西洋アジサイはシーボルトが日本からもち帰って品種改良をくわえたものである。
それがいままた日本に里帰りして梅雨の季節に花ひらく。
なんとよろこばしいことではありませんか、とおっしゃる。

N6216こんなアジサイも

N6219希少種

ところかわれば品変わるともいう。
ヨーロッパではアジサイも華やかな、あでやかなものが好まれる。
だからおおきな株にして、こんもりとした形にしあげる。
たとえば、このようなたくさん花が盛りだくさんに咲くもの。
文化のちがいが如実にあらわれている。
カルチュアル・ギャップですな。

N6208コンペイトウ

日本では、あんがいひっそりと咲くものが風情ありといわれる。
「わびさび」に通じるところがあるかもしれません。

N6236藤井氏の発見したロッコウヤエテマリ

ふだんは立ち入ることのできないエリアをご案内いただく。
アジサイにとっては水はけがことのほか大切だという。
だから自然状態では傾斜地などに咲く。
ご自宅で育てる場合にはそういう工夫が必要ですね、とお話をきく。
なるほど、なるほどの連続である。

ひさしぶりに学生にもどったような気分。
勉強嫌いでしたが、たまにはいいでしょう(笑)。

N6243ハート形の紫陽花

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1421-c067dcfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー