ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

電車のなかのアリス
いつもの通勤時のことだった。
地下鉄車両の端っこ、四人掛けのドアよりに座る。
ルーティンのように本をひらき読みはじめる。

斜め向かいの席にだれかやってきた気配を感じる。
ちらっと見れば、服装はモノトーン調でフリルづかいのスカートだ。
目はぱっちりとしていて、前髪をきりそろえて後ろでまとめている。
少女漫画やアニメでみかけたことがあると思えるような女の子だ。
ちょこんと座って、膝のうえにコンビニのビニール袋をのせた。
二十歳前後なのかな、となんとなく思う。

いきなり袋のなかからサンドウィッチをとりだし食べだした。
わたし、すこし動揺する(化粧する場面にはよく出くわすが…)。
パクリ、パクリ、ペットボトル飲料をごくり、ごくり。
上品に(?)いちいち袋にもどしながらも、平然と食べすすめる。
食べ終わり、満足したかのような表情になった。

つづいてコンパクトをとりだし、まず鏡でお顔のチェック。
肌をおさえるように、ペタリ、ペタリ、これで準備万端忘れごとなし。

まもなくして駅に到着した。
なにごともなかったかのように、膝頭の横にあった黒い日傘を手にとり静かに立ちあがる。
前をすぎるとき、本から目を離しちらっと見あげた。

むむっ、三十歳はこえているかもしれない。
と年齢予想を変更してみるが…。
うーん、女性の歳ってわからんなあ。
(余計なお世話だ、でしたね、ハハッ)

電車のなかは迷宮なのである。

N6308抜け殻

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1430-d2cf3d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー