ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

二律背反的カロリー問題
人の欲望には限度がない。
生きるために必要な衝動だったが、限度を設けていなかった。
いや設ける必要などあるはずがなかったのだろう。
痛恨の極み、なのかどうかはわからない。
ATS(自動列車停止装置)のようなものが備わっていたなら。
だが、それも解除してしまったら意味はない。

「ねえ、これってどういうことなるのかなあ」
「どういうことなの」
「食べると肥る、でも肥りたくない。だけどどうしても食べたい」
「食べたきゃ、食べればいいじゃないか。そのうえで肥らない対策をとればいいってこと」
「運動するとかは、なしだよ」
「簡単な話で、カロリーを摂取したら、摂取した分消費すればいいだけ。なにも運動でという制約は
ない。しかし、運動がてっとり早いからな。だったら、頭使えばいいんじゃない」
「頭を使うって?」
「ヒトのエネルギー消費って、脳で使われる量が多いんだよ。約20%だからね」
「それって、苦手だわ」
「だから哲学者って肥った人がすくないだろ」
「ソクラテスって肥ってなかった?」
「まあ、なかにはそういう人もいるけど」
「そんなことより、あまり食べないし、けっこう動いているんだけど痩せないのよね」
「そのあまり食べない、は正直信じられない」
「どういうことよ」
「自分に都合のいいように解釈してるってこと。間食はしてない?」
「ちょっとつまむぐらいよね」
「そうだろ、けっこう動いているというのもそんな気がしているだけかも」
「そうかなあ、あっちこっちとコマネズミのように働いているわよ」
「家のなかでちょこまか、カロリー消費としてはあまり期待できないよな」
「どうすればいい?」
「歩くのがいちばんいい、全身運動だからね」
「ああ悩むわよね、歩くべきか食べざるべきか、それが問題よね」
「歩きながら食べる、ちょっとお行儀が悪いけど」
「マッチポンプ的ね」
「いい解決法を見つけた」
「なに?」
「ポリネシアに移住」
「どういうこと?」
「肥っているほど美人なんだって」
「それはいいかも、ってなんでやねん」

相反すること(肥りたくないけど食べたい)をどう解決するか。
自己矛盾的パラレルワールドの住人の悩みはつきない。

N6310IKEA299円

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1432-3041113b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー