ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秋には島へ
春には行かなかったからなあ。
秋になったし、もう彼岸も命日もすぎたけれど。
たまには顔をみせに行ってみよう。
いい天気になればいいのだが、それがいちばん気がかりだ。
でかけると、よく雨が降るから。

港からほんとうにひさしぶりという定期船に乗った。
普通便とはいえ一時間ちょっとで島に着く。
たしか最初に行ったときは、二時間近くかかった。
料金も160円だったかなあ。
いまでは1020円になっている。
時代のながれを感じるよなあ。

N6515ぷりんす

桟橋もかけ替っているもの。
とてもいい天気だよ。
秋晴れっていいのはこういうのをいうんだろうな。

N6518真鍋島本浦港

お墓に線香をあげて手をあわせる。
これでやっと気が済んだ。

N6519墓参

今夜は「潮騒」に部屋をとってくれた。
この部屋に泊まったことは、たぶんないと思う。
なぜだかしらないが、むかしからいちばんいい部屋というイメージがある(笑)。

三虎YHに初訪問のころは、一泊二食550円でしたかねえ。
そこからだんだんと物価上昇とともに…。
いまは島宿三虎に衣替えして10800円也(これ平日料金です)。
う~ん、いろいろと変遷しているんですね。
しかしながらこの料理ですから、いいんじゃないですか。
逆に、なにか申し訳ない気がするくらい。

N6528刺身いろいろ

N6529アクアパッツァ

岩坪からも知りあいがやってきてテラスから秋の海をながめながら話をした。
ときおりエイが海面でジャンプする(写真は無理でした)。
宿の女将やご主人とも話していると時間を忘れる。
島時間というんですか。

N6523佐柳島を望む

みんないろんな思いで生きているんですねえ。

N6531夜に輝く

スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1448-140cfb61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー