ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人は変われるか、変われないか
ヒトは悩む動物である。
こんなわたしですけど、変われるでしょうか。
というような相談をなげかけられることが、若いころにあった。
そのころは未熟であったのか、うまく答えられなかった。

世間でよくいわれるのは、人の性向は変わらないというもの。
たしかにそうだというよりも、変われない面はある。
同じ失敗を繰り返すというのもそういうことなんだろう。

だが、ものごとに絶対はないともいう。
つまり、人は変われるのである。
だれもかれもがとは言っていない。

あなたは変われると思いますよ。
だって変わろうとしているじゃないですか。
それがすでに変わりはじめている兆候なんですよ。

それを聞いて安心する人もいる。

でもあの人なんて全然変わらないじゃないですか、と反論される方がいる。

だれもが変われない、あるいはだれもが変われるということじゃない。
変われない人もいるし、変われる人もいるということ。
それじゃあ、結局はなにも言っていないのとおなじことではないですか?
そう、そういうことなんですよ。
ことわざには、正反対のことがたくさんありますよね。
いろんなバリエーションがある、と言ってもいいかと思います。
わかるでしょう。

それでなにが問題かというと、では自分にとってはどうなのか。
ここに戻ってくる。
つまりは、自己の問題を一般論で論じようとすることが齟齬のはじまり。

話の次元をごっちゃにしていたために通じなかった。
これは無意識にであったりするが、よくつかわれる議論での常套手段でもある。

で結局、自分は変われると思えば変われるんです。
その時点ですでに変わっていっている。
変わらない人は、変わる必要性を感じていないんです。
現状でなにが問題なんだ、と胸のうちで思っているんでしょう。

変われないように見えたとしても。
安心してください、あなたは変われますよ(笑)。

まあ、変わりたくないと思っても変わっていってますから。
鏡を見ればそれがよくわかる、でしょう。

N6953風見鶏

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1477-709486e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー