ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

模倣するヒト
模倣のことを真似するともいう。
揶揄して猿真似などといったりすることもある。
(サルの集合のなかにヒトも含まれる)
だが、模倣はヒトの基本的な習性というか本能なのである。
ミラーニューロンの発見はそれを裏付けている。

たとえば、模倣なくして言語を獲得することはできない。
母親が赤ん坊にことばを教える(まねさせる)行為ははたから見ていてもほほえましい。
模倣できないこどもは自閉的になっていく。
というよりも、自閉症とはそういうことなのだろう。
まねることができない、まねる意味がわからない。
相手の身になってなどということが、生理的に理解できないのだ、と思う。

芸術は模倣からはじまる、ともいう。
模倣かオリジナルかという問題は常につきまとう議論だ。
なかなかむずかしい、と思う。
区別すること自体が問題なのかもしれない。
しかし分節することをやめられないのがヒトの脳の特徴なのだ。
例にあげると、顔と首の境はどこだというようなこと。
連続するものをどこで区切るのか、区切れるのか。
模倣と独創の境界も意外にそんなにはっきりしているわけではない。

N7185ライトアップ

子どもが親に似るのはしごく当然のことである。
歩き方からしゃべり方、しぐさも知らずしらずに模倣しているからだ。

自らを観察してみればわかるのではないか。
たとえば映画館でやくざ映画を見て出てきたら、歩き方がそうなっていた。
話し方もそれ風になっている、というのも模倣する習性なのだ。

この模倣が利潤が発生する商業行為等におよぶと問題が発生する。
パクリ疑惑などと騒がれることもある。
しかし、冷静に考えてみるとこれもヒトゆえになせる業なのかもしれない。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1483-c744c35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー