ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

早春の阿波、讃岐をいく
ときどき想うのだが、なにが旅へと誘うのか。
のんびりと温泉につかって、ゆっくりしたいなあ。
たまには家事から解放されておいしいものでも食べたいわよね。
などなどあるが、やはりヒトのもつ好奇心のなせるわざではないかと。

なにか日常にはないものに出会うという予感がする。
それがなにかはわからないのだが、そんな期待感が脳裏に舞い降りてくる。
きっかけはなんでもいいのだ。
理由づけが必要なら、どうにでもつけられるというものだ。
では、道の駅(未知の駅でもある)めぐりでいいではないか。
発見は対象物に存するのではない。
わたしのこころのあり様のなかに厳として存在するのである。
とかなんとかご託をならべていると。
こちらの胸のうちを見透かしたかのように「さあ、行くわよ」とかみさんがおっしゃる。

淡路島から鳴門を経て、さっそく最初の道の駅でこんなものを発見、というかゲットした。
姿勢がよくなるという木製のパソコンチェアである。
木工の盛んな町なのかどうか確かめはしなかった。
ただ、これは安いと思う(2000円)。
売場の人に聞くと、入荷するとすぐに売れるのだという。
人気ですよ、と。
えーい、車だし買ってしまえ(笑)。

N7416パソコンチェア

この季節だとだれも来ない「大轟の滝」に行く。
ほんとうにだれもいない。
しかし、紅葉の季節などにぎわうのだろうなと思う。
なかなかいい。

N7253大轟の滝

これが旅の醍醐味だ(ほんまかいな)。

N7270鳴門大橋

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1489-0c799f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー