ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

続続・早春の阿波、讃岐をいく
さて最終日、朝からどんよりとしています。
香川県はガソリンが安いですね、目についたスタンドで給油。
現金で払ってレシートをみると、一リットル当たり96円になっていました。
そうじて四国は安いのだが、なぜか愛媛県だけは高いという印象がある。
どうしてかはわからない。
(愛媛県人、寛容なのか)

さて瀬戸大橋の近く、「香川県立せとうち東山魁夷美術館」にやってきた。
館内には女性の姿がおおい。
なぜかは知らない。
作風が女性っぽいという方がおれれるが、そうだろうか。
なにをもってそういうのか、これもわからない。
彼が描くモチーフとして白馬が有名だがなにを表しているのか。
単純に考えれば、ひとのこころだろう。
だが、どうして白いのか。
逆説的デフォルメなのかと疑う。
無垢ではいられないひと、だから白で描く。
しかもスレンダーな馬である。
ああ、ひさしぶりに絵を観たという気分だ。

N7417絵葉書

N7359東山魁夷せとうち美術館

N7361ファサード

こんなところに行きたいとかみさんがいう。
「ベランダ」という名称である。
なかなか見つけられずにやっと行けたのが感激感を増す。
なにがどう精神に作用するかわからないものである。

N7400巣箱百景

入館料というのかな、700円で飲み物(カフェ・オレを所望)とケーキがつく。
だが、このカフェ・オレがうまかった、おまけにたっぷりあったし。
女性はこういうところがなぜか好きなようだ。
どうしてなのか、わたしにはわからない。
(わかろうとする気もないでしょう、と。たしかにそういう面はある)

N7393海をながめる

しかし、海が見えるテラスはいいね。
カラフルな巣箱なんか、いい感じじゃないですか。
(無理やりに言ってない? めっそうもないです)

N7394ベランダより

N7392巣箱

なんだかわからないことだらけの旅でありました。
人生もおなじで、わからないことがおおいほど、ミステリアスではないか。
またどこかへ、ミステリー・ツアーと洒落こみましょう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1491-299842bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー